57-11改正〜59-2改正 東北485系・583系運用表

 東北新幹線大増発・上越新幹線開業に伴う57-11改正での485系・583系運用表です。
 やはり運用数が大幅に減りました。一部を除いて編成短縮も実施され、特に485系では上野に顔を出すグループと東北管内に留まるグループに分かれました。

 今改正で『はつかり』は長距離特急から盛岡での新幹線接続特急に衣替えとなりました。11往復が設定されましたが青森の485系と583系で5往復を担当する以外の残り6往復は秋田の485系6連での運用です。
 583系では上野に顔を出す運用は全て夜行列車のみとなり、昼行列車は盛岡『はつかり』の2往復だけとなっています。

 57-11の次の59-2改正では特に変更はなく、57-11改正時のダイヤ編成がそのまま継続となっています。



1.青森運転所485系(12両編成)

運用番号 運     用 記   事
21  
22 青森450−(4002M)−大阪1825−(回送)−向日町(転) 1982(昭和57)年11月15日〜12月24日は非連結
23 向日町(転)−(回送)−大阪955−(4001M)−青森2351 1982(昭和57)年11月15日〜12月24日は非連結
24 青森756−(2042M)−上野1834/1850−(回送)−尾久(客)  
25 尾久(客)−(回送)−上野1010/1030−(2041M)−青森2113  
※改正前の雰囲気を残す12連は4運用にまで減り、上野と大阪に1往復ずつ顔を出す運用が設定されている
※6号車のサロ481は0番台を使用する  またサロ181-1100→サロ481-1500化改造の一部が改正後施工となった関係で、サロ481不足により11月15日〜12月24日は22・23運用に限りサロ欠車の11連で運用されている



2.青森運転所485系(9両編成)

←青森 TcMM'T'sMM'MM'Tc' 盛岡・新潟→
運用番号 運    用 記    事
31  
32 青森955−(2002M)−福井2159−(回送)−南福井  
33 南福井−(回送)−福井548−(2001M)−青森1803  
34 青森453−(1002M)−盛岡715/830−(1001M)−青森1105/1302−(2018M)−新潟1940−(回送)−上沼垂  
35 上沼垂−(回送)−新潟720−(2011M)−秋田1124/1346−(2016M)−新潟1740/1905−(2019M)−秋田2306  
36 秋田829−(2014M)−新潟1230/1515−(2017M)−秋田1920  
37 秋田534−(2012M)−新潟939/1205−(2015M)−秋田1613/1720−(2020M)−新潟2122−(回送)−新潟(転)  
38 新潟(転)−(回送)−新潟905−(2013M)−青森1550  
39 青森740−(1006M)−盛岡1015/1130−(1007M)−青森1405/1440−(1016M)−盛岡1715/1830−(1017M)−青森2105  
※『はつかり』は3往復のみで、それ以外は日本海縦貫スジの運用に重点が置かれている
※サロ481は6号車で、編成単位でのMG・CP容量の関係により原則としてMG・CP付の1050・1500番台が使用されている



3.青森運転所583系

運用番号 運     用 記   事
1 青森2115−(8M)−上野652/711−(回送)−東大宮操  
2 東大宮操ー(回送)−上野2152/2220−(21M)−青森715  
3 青森2015−(22M)−上野600/614−(回送)−東大宮操  
4 東大宮操ー(回送)−上野1920/1950−(1M)−青森503  
5 青森2359−(24M)−上野918/943−(回送)−東大宮操  
6 東大宮操ー(回送)−上野1940/1953−(7003M)−青森508  
7 青森1040−(1010M)−盛岡1315/1430−(1011M)−青森1705/2355−(7010M)−上野910/930−(回送)−東大宮操  
8 東大宮操−(回送)−上野2121/2140−(5M)−青森707  
9 青森2110−(6M)−上野635/645−(回送)−東大宮操  
10 東大宮操ー(回送)−上野2224/2300−(23M)−青森821  
11 青森1640−(1020M)−盛岡1915/2130−(1021M)−青森2354  
※改正前と同じ13両編成で食堂車は連結されたまま(MG容量および引通しの関係で外せない)であるが全列車とも営業休止である
※盛岡『はつかり』は2往復のみの設定である
※上野口での留置先は全て東大宮操車場に変更されている



4.仙台運転所485系(12両編成)

運用番号 運     用 記   事
71  
72 仙台(転)−(回送)−仙台631−(1006M)−上野1120/1200−(1009M)−平1438/1540−(1018M)−上野1821/1900−(1021M)−原ノ町2244  
73 原ノ町831−(1008M)−上野1220/1300−(1011M)−仙台1757−(回送)−仙台(転)  
74 仙台(転)−(回送)−仙台925−(1012M)−上野1420/1500−(1015M)−平1735/1813−(1024M)−上野2050/2110−(回送)−東大宮操  
75 東大宮操−(回送)−上野630/700−(1001M)−平941/1043−(1010M)−上野1320/1400−(1013M)−平1638/1710−(1022M)−上野1950/2014−(回送)−東大宮操  
76 東大宮操ー(回送)−上野922/935−(1003M)−平1215/1245−(1014M)−上野1520/1600−(1017M)−仙台2045  
77 仙台−(回1020M)−原ノ町514−(1002M)−上野920/1000−(1005M)−原ノ町1343/1534−(1020M)−上野1920/2030−(1023M)−平2310  
78 平740−(1004M)−上野1020/1100−(1007M)−平1335/1443−(1016M)−上野1721/1800−(1019M)−相馬2203−(回送)−仙台(転)  
※『ひたち』のみの運用となっている  先頭車は1号車はクハ481-300に、12号車はクハ481ボンネット形に統一された



5.秋田運転区485系(9両編成)

下表の他に『たざわ』・『はつかり』用の6連がありますが、ここでは割愛させていただきます。

運用番号 運     用 記   事
41  
42 秋田827−(1042M)−上野1624/1639−(回送)−尾久(客)−(回送)−上野1754/1820−(1033M)−山形2304  
43 山形741−(1032M)−上野1236/1320−(1035M)−会津若松1706  
44 会津若松1040−(1036M)−上野1424/1520−(1031M)−山形2006  
45 山形753−(2031M)−秋田1117/1155−(2034M)−福島1633/1743−(2037M)−秋田2223  
46 秋田555−(2032M)−福島1033/1443−(2035M)−秋田1925  
47 秋田1302−(1044M)−上野2124/2136−(回送)−東大宮操  
48 東大宮操ー(回送)−上野659/720−(1041M)−秋田1515/1625−(2036M)−福島2103  
49 福島843−(2033M)−秋田1318  
※『あいづ』が仙台から秋田に移管された


<各種資料集>のページに戻る