国鉄時代がだ〜い好き♪




2011年3月11日の「東北地方太平洋沖地震」におきまして犠牲者の方々、および被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。

また、被災地の皆様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。






 最終更新 2018. 5.-4
 廃車となった165系の台車・主電動機・冷房等の発生品を流用し車体を新製して1988〜1991年にかけて増備された107系ですが、2013年の日光線(0番台)に続き、昨年に高崎地区の100番台が211系に置き換えられ全廃となりました。

 JR東日本初の新形式電車で、全車がメーカー製ではなくJR工場で造られた自家製電車となっています。耐雪ブレーキ・横軽対策の有無の違いにより日光線用0番台および高崎地区用の100番台があり、100番台には窓配置の違いにより1次形と2次形のグループに分類されます。
 主電動機は165系譲りのMT54ですがギヤ比は1:5.60に変更され、まるで583系を改造した715系1000番台のような甲高いモーター音を出すのが特徴で、重厚な音を出す165系とは程遠い感じです。

 2017年10月限りでJR線からは姿を消しましたが、100番台19本のうち6本が同じ群馬県内の上信電鉄に譲渡され、まだデビューはしていないようですが今後も引続き高崎駅構内でその姿が見られる事になると思います。

 画像は1次形・2次形併結の4両編成です。

 2012.11.23   両毛線 岩舟−新大平下
↓ 画像をクリックしてお入りください ↓
基本編成 付属編成
その他コンテンツ

  ・このサイトのご案内
  ・更新履歴過去ログ
 
 ・YouTube内において私が撮影した動画を公開しています
  ・管理人宛へのメールはこちら


 since20035-1
 Copyright © 2003−2018 Kuha115-72 
 All rights reserved.